風俗で性サービスと言うものを知りました。そんな私が書いた体験談をご覧ください。

プレイ中に喋らなくなるコース

投稿日:2016年9月5日

塩対応用のコースがあり、お願いしました。塩対応用というか、なんていうんでしたっけ。女の子が本当に必要以上に喋らなくなるコースがあり、コミュニケーションを取るのが苦手な人専用のコースだと思います。もしくは、黙って奉仕されることを好む人用ですね。最初は普通に「こんにちは~」といって挨拶をしてくれてコースの確認をしたあと、ロボットの電池が切れたかのように一切喋らなくなりました。エッチはデリヘル嬢がリードしてくれるので、服を脱がせては僕の手を引いてシャワーに入る。ボディー洗いが終わった後、今度はベッドに寝かされてディープキスで、あちこちを舐めまくられました。こういう風に淡々とエッチが進むのは、とても気が楽でした。言葉は交わさないけど、目があったときにフッと笑ったりもしてくれます。(これが意外と可愛いかも)全身を舐められてフェラされて射精。奇しくも顔面射精になり、「わっ!」って驚いていました。プレイが終わると、またしゃべりだしました。

田舎のデリヘルは・・・

初めまして。デリヘルを使った日のお話でも一つ。田舎は店舗型のヘルスがないので、いつもデリヘルを使わせてもらっています。しかも、相当な田舎なのでデリヘルすら数える程度しかありません。その割には、需要が多いように思えるので、ここで店舗型でも立てられれば中々売上でるんじゃないか?とか思っています。年上が好きなのだが、田舎のデリヘルは若い子しか募らないという昭和脳の経営者しかいません。この前のデリヘルでは、珍しく29歳の女の子が来てくれて嬉しかったです。女の子はサービスもテクニックもよかったです。それに同じくバンドをやっていたという共通の趣味があり、会話でも盛り上がりを見せてくれました。そして今シーズンから始まったスタンプカードを貰いました。20回通うと無料になるそうです。実質5%割引ですね・・・それに20回ちゃんとスタンプを押してもらっている人はいるのかな。こういうの、すぐになくしちゃうんでちゃんと保管しようと思います。